利用案内

当センターでは、目の不自由な方のために、点字図書・録音図書の貸出をはじめとした様々なサービスを行っています。ご利用の登録は電話でもできますので、お気軽にお申込みください。登録された方には、図書目録を、墨字、点字、録音版等ご希望の形で差し上げています。来館できない方へは郵送で貸出しますので、ご家庭に居ながらご利用できます。なお、センターのサービスは無料です。

利用時間・休館日

平日 /午前9時から午後5時まで。 ※ただし、留守番電話・Eメールで24時間受付しております。

休館日 /土曜日・日曜日(ただし原則として第1、第3日曜日は開館)・国民の祝日・年末年始

利用登録

  • 図書の館外貸出のためには利用登録が必要です。
  • 登録は、原則として宮城県内に在住の目の不自由なかたで、障害者手帳をお持ちであれば、どなたでも可能です。電話、FAX、手紙でご連絡ください。住所、氏名、電話番号、点字をお読みになれるかどうかなど、お伺いします。
  • 登録されますと所蔵図書目録、及び月刊の視覚情報センターだよりをお送りいたします。

希望図書の申し込み

  • 利用登録された方は図書目録や新刊案内の中からご希望の図書を選んで、電話、メール、FAX、手紙でお申込みください。 (閉館時も留守番電話で24時間お受けします。)
  • 当センターに所蔵していない図書でも全国の点字図書館から取り寄せできますので、遠慮なくお申し込みください。

貸出規則

  • 貸出期間は、往復日数を除き、貸出1回につき15日間です。医学書、専門書は20日間です。延長については、電話等でご相談ください。
  • 貸出は原則として、1回につき5タイトルです。
  • 貸出、返却は郵送で行います。郵送料は、無料となります。

情報誌の提供

月刊の視覚情報センターだより、生活情報などが盛りだくさんの点字・録音版情報誌をご希望の方に配付しています。お気軽にお申し込みください。

点字・録音データの提供

視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」を利用してご希望の点字・録音データを提供します。

プライベートサービス

電化製品の説明書等、日常生活において必要とする生活関連資料や、当センターに所蔵していない図書などをご希望により点訳、音訳、テキスト化して提供します。手元に置いておきたい資料についてはこのサービスをご利用ください。 申込は随時受け付けます。点字用紙、CD等は実費負担となります。

対面音訳

一般図書、日常生活資料等をご持参の上来館いただければ、音訳奉仕員が直接お読みします。
対面で行いますので、その場で説明の補足なども行え、大変便利なサービスです。申込は随時受け付けていますが、予約制により日時を設定して行います。

相談等について

  • 図書や資料等についての相談の他、日常生活における相談も受け付けます。
  • 中途失明の方などで点字習得を希望される方には、職員が点字訓練を行っています。
  • センター内にある視覚障害者用音声対応ソフトを備えたパソコンで、ワープロ、インターネット、メールが体験できます・随時受け付けていますので、センターにご連絡ください。