視覚情報センターだより 平成30年7月号

平成30年7月15日発行 第554号

視覚情報センターだより
平 成 30 年 7月号

***今月のメニュー***

1.お知らせします
2.教えて!! 社会資源
3.利用者アンケートについて
4.ピッカピカ新刊紹介 -点字図書・録音図書紹介

宮城県視覚障害者情報センター
〒980-0011 仙台市青葉区上杉6-5-1
TEL 022-234-4047 FAX 022-219-1642
(夜間・閉館日は留守番電話をご利用下さい)


1.お知らせします

以下の情報センター主催行事についてのお問い合わせは情報センターまで、また費用の記載の無いものはすべて無料です。

(1)出張!視覚情報センターinいしのまきを開催します
一般市民の方が視覚障害・盲ろうについての障害理解を深めることと、視覚に障害のある方の自立と社会参加の推進を図ることを目的としたイベントを石巻市で開催いたします。
映画「もうろうをいきる」の上映会、監督と出演者とのトークイベント、三菱電機の音声ナビ付き「レンジグリル」「ジャー炊飯器」の体験を企画しております。
申込み不要で、どなたでも自由に来場できますのでお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。
日時:平成30年7月21日(土) 10時~16時(入退場自由)
場所:みやぎ生協文化会館アイトピア「アイトピアホール」
〒986-0822 石巻市中央2-7-3
対象者:一般の方、目の見えない・見えにくい方、家族、支援者の方
内容:
イベントブース
○音楽の集い「仙台ガブリエリブラス」10:30から
○映画上映「もうろうをいきる」13:00から(副音声・字幕付き)
○映画トークイベント「西原孝至監督・小山賢一さん(映画出演・石巻市在住)」14:40から
常設ブース
○福祉作業所展示販売コーナー 「希望の星」で視覚障害者が製作した物品類の展示・販売
○リサイクル図書コーナー
○情報センターサービス紹介
○点字体験 点字器を使用した点字体験、点字名刺づくり(10時~13時まで)点字がついている様々な製品の展示
○視覚障害者用情報機器及び便利グッズの展示及び体験
目の見えない方・見えにくい方のための機器や便利グッズを自由に体験できるよう展示しております。
白杖をご希望の方へご希望の長さに調節の上、配布いたします。
また、視覚の身体障害者手帳1・2級の手帳をお持ちで、まだ音声時計をもっていない方へ「キーホルダー型音声時計」を配布いたします。

(2) オープンすいてん会のお知らせ
7月の「オープンすいてん会」の内容予定をご紹介いたします。
日時:7月25日(水)13時~15時まで
内容:タンデム自転車を楽しもう
タンデム自転車に乗り、風をきる体験をしませんか?
雨天の場合は中止となりますので、あらかじめご承知おきください。
申込締切:7月23日(月) 準備の都合上、当日参加はご遠慮ください。

(3) 情報センター機器講習会のお知らせ
音声パソコンをお使いの方を主な対象に、機器講習会を開催します。初心者の方・将来音声パソコンの使用をお考えの方も歓迎します。
日時:8月5日(日) 10時~15時
【午前の部】ネットで買い物をしてみよう
主な内容:音声パソコンを使って、アマゾンや楽天で買い物する方法について行います。
【午後の部】音声パソコンよろず相談会
主な内容:事前に相談したいことを受け付けます。前もって聞きたいことやサポートを受けたいことを申し込み時にご連絡ください。
定員:4名程度 (午前・午後のみの参加も可)
会場:情報センター
申込締切:7月30日(月)
なお、お弁当ご希望の方は当日希望を承ります。

(4) 情報センターの改築について
宮城県立視覚支援学校は昭和43~46年に現在の校舎が整備され、建築後49年が経過し、校舎の老朽化が進んでいることから、校舎、寄宿舎、屋内運動場等の早急な改築が必要となっており、視覚支援学校の敷地内に建ちます情報センターも同時に改築の計画がすすめられております。
改築についてのご意見やご要望などがありましたら、情報センターへおよせください。
改築工事の主体である宮城県へ報告したいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、新しいセンターの完成は今のところ5年後が予定されています。

(5) 視覚障害者情報交流会の開催について
情報センター主催による交流会を開催します。当日は、福祉制度や健康、視覚障害リハビリテーションをテーマとした講話のほか、見えない・見えにくい方向けの情報機器、便利グッズの紹介及び操作体験、当事者同士での懇談会を予定しております。申込みは不要ですのでお気軽にご参加ください。
対象者:視覚に障害のある方(障害者手帳の有無は問いません)、ご家族、その他(視覚障害支援に関心のある方等)
開催時間はいずれも13時~16時です。
日程・会場
・岩沼市 7月17日(火)岩沼市iあいプラザ 2階大会議室
・東松島市 7月24日(火)東松島市役所鳴瀬庁舎 3階会議室
・柴田町 8月18日(土)船岡駅コミュニティプラザ(JR船岡駅2階)
・名取市 8月31日(金)名取市役所 6階会議室
・多賀城市 9月10日(月)多賀城市役所 6階会議室
・塩釜市 9月13日(木)塩釜市公民館 1階会議室(旧図書室)

(6) 視覚・聴覚語らいサロンin栗原の開催について
栗原市で視覚障害者と聴覚障害者を対象とした交流会を宮城県聴覚障害者情報センター(みみサポみやぎ)と合同で開催します。介護予防をテーマとした講話や、懇談会、日常生活用具の紹介・体験を予定しております。申込みは不要ですのでお気軽にご参加ください。
なお、5月号掲載時と会場が変更となっております。ご参加の方はお間違えの無いようお越しください。
日時:8月28日(火)13時30分~16時
会場:築館総合支所 会議室
対象者:視覚に障害のある方(障害者手帳の有無は問いません)、ご家族、その他(視覚障害支援に関心のある方等)

(7) 体験用機器のお知らせ
三菱電機のご厚意により、利用者の皆さんに体験していただけるように、音声ナビ付の「レンジグリル」「ジャー炊飯器」を常設展示しております。
職員からの説明を受けての体験ご希望の方は、お電話でご予約の上、お越しください。

(8) 差し上げます
以下の点字資料を差し上げます。
なお、先着順とさせていただきますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。お一人様3タイトルまでとさせていただきます。締切は、8月15日といたします。
【点字版】
○東洋療法 290号
○心の糧 6月号 曹洞宗宗務庁/発行
○にってんボイス 6月号
○点字厚生 第267号 日本盲人会連合/発行
〇正しく学ぼう点字ブロックと白い杖・盲導犬
○借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた
超うまくいく口ぐせ 小池 浩/著 全2巻
○勝海舟修養訓 石川 真理子/著 全2巻
○音読力 山口 謡司/著 全2巻

2.「教えて!! 社会資源」

~情報センターのサービスについて~

今回は当センターで製作・発行している、広報誌・雑誌目録についてご案内いたします。
情報センターではこの「視覚情報センターだより」をはじめとして、様々な情報誌を発行しております。
媒体別にご案内いたします。
<点字版>
●「視覚情報センターだより」
いまお読みいただいている、当センターの毎月発行の広報誌です。
●「フレッシュ・インフォメーション」(生活情報)
奉仕員の方が直接街をあるいて取材しました、グルメ情報が人気です。
目次をご案内します。
1 コンサート前売り情報
2 仙台まち歩き
小田原車通(おだわらくるまどおり) 小田原裏山本丁(おだわらうらやまもとちょう)
3 なるほどマネー 必要なほけんとは
4 ココロとからだの相談室 視界の中心がゆがむ 加齢黄斑変性
5 独眼竜 挑んだ道
6 東北の本棚
「猫魔ヶ岳の妖怪」 八百板(やおいた)洋子 再話
「未来をはこぶオーケストラ」 岩井光子 著
はじめての原発ガイドブック  楠美順理(ありよし)著
7 「東北を熱くする」 追悼 星野仙一さん
8 復活グルメ情報
9 編集室より
<デイジー版>
●「デイジーマガジンみやぎ」
以下の刊行物の音声版をCD1枚に収録し、まとめたものです。
内容をご案内します。
「視覚情報センターだより」(センターからのお知らせ・新刊図書紹介)
「テープみやぎ」(生活情報)
「仙台タウン情報S-Style」(生活情報)
「フレッシュ・インフォメーション」(生活情報)
「コスモス」(小説・随筆)
「河北春秋」(河北新報コラム)
「河北抄」(河北新報コラム)
「天声人語」(朝日新聞コラム)
「河北俳壇・歌壇・川柳」
ご案内しましたものから、「テープみやぎ」をご紹介いたします。
「テープみやぎ」は1984年に創刊し昨年400号を迎えた、奉仕員さんのオリジナル編集による雑誌です。
視覚障害に関するニュースや県内の出来事、健康やスポーツ、催し物情報など視覚に障害のある方に向けた情報を満載しております。
<メール版>
●情報センターメールマガジン「視覚ニュース」
視覚情報センターだよりのメール版です。
すぐお知らせしたい災害情報や情報センターだよりの掲載に間に合わなかった情報などを随時メールでお知らせしております。
●「フレッシュ・インフォメーション」(生活情報)
<音楽CD版>
●「視覚情報センターだより」
●「テープみやぎ」(生活情報)
●「コスモス」(小説・随筆)
<墨字版>
●「視覚情報センターだより」
その他、宮城県視覚障害者福祉協会では
●「県政だより」点字・CD版の送付をしております。
当センターの蔵書目録については、1年毎に追加目録として、墨字版、音声版、点字版での発行をおこなっており、無償で提供しております。
また、サピエ目録については、希望をいただければ、「作家別リスト」や、「御宿かわせみシリーズ」リストなど希望のリストを点字版、墨字版、データで随時提供しております。
お気軽にご用命ください。

3.利用者アンケートについて

前号に引き続きまして、利用者アンケートの結果についてご報告いたします。

8.センターサービスについてお聞きします。以下のサービスの中で、知っているものに○を付けてください。(複数回答可)
ア.図書の貸出 291
イ.雑誌の貸出 184
ウ.対面音訳 145
エ.プライベートサービス 134
オ.点字訓練 141
カ.機器・用具等の体験・講習 197
キ.用具の貸出 112
【分析】貸出については291名(88%)知っていると回答したが、用具の貸出についての認知度は112名(34%)と半分以下でした。
そこで、情報センターだより平成30年4月号・5月号・6月号で改めてセンターサービスについて周知をしております。
用具の紹介については、これからも新しい用具が入り次第センター便りでご案内する予定です。
9.質問8の中で、実際に利用したことのあるものをお知らせください。(複数回答可)
ア.図書の貸出 206
イ.雑誌の貸出 69
ウ.対面音訳 16
エ.プライベートサービス 79
オ.点字訓練 28
カ.機器・用具等の体験・講習 100
キ.用具の貸出 38
【分析】図書の貸出については、206名(62%)でしたが、対面音訳は16名(5%)、
点字訓練については28名(8%)と他サービスと比較して少なかったです。
対面音訳・点字訓練の利用が少ないのは施設に来てもらう形式となっているためだと考えられます。
地域にお住まいで、センターまで来れない方のために、情報交流会を開催しておりますが、まだ実施できていない地域も少なくありません。

10.当センター以外で図書に関するサービスを利用している方にお聞きします。利用している施設等について、該当するものをお選びください。
ア.サピエ図書館 92
イ.宮城県外の点字図書館 48
ウ.公共図書館 70
エ.ボランティア団体 44
オ.その他  30
その他の内容としては せんだいメディアテークが11票ありました。
【分析】サピエ図書館の利用が92名(28%)と高率なのは、アンケート回答者の多くが図書のヘビーユーザーであるからだと推察されます。(H22の前回調査ではサピエ利用者は31名)
今後PTR3の普及などに伴い、サピエの直接利用は増加する可能性も見込まれます。
公共図書館の利用が70名(21%)と高い比率になっています。前回調査では、せんだいメディアテークが25名と宮城県図書館の利用者が5名だったことからみて、公共図書館の利用者が増えていることが推察されます。

11.「センターだより」の中で、お気に入りのコーナーもしくはいつもお読み頂いているコーナーについてお知らせください。(複数回答可)
ア.お知らせします 190
イ.教えて!社会資源 122
ウ.中村哲の「情報メッケンジャー」 154
エ.みやぎ防災ガイド 109
オ.ピッカピカ新刊紹介 151
いまお読み頂いているこの「センターだより」は、点字・音声・メール・墨字の形式で発行している、当センターの月刊広報誌です。
センターからのお知らせやご案内のほか、他施設や団体のイベント、社会資源の情報、
新刊紹介などなど幅広く取り上げております。
また、みやぎ防災ガイドについては「情報センター防災コラム」としてリニューアルしております。
12.「デイジーマガジンみやぎ」の中で、お気に入りのタイトルもしくはいつもお聞き頂いているタイトルについてお知らせください。(複数回答可)
ア.センターだより 148
イ.旬な話題 106
ウ.テープみやぎ 96
エ.仙台タウン情報「S-style」 79
オ.声のフレッシュ・インフォメーション 74
カ.宮城第一高等学校放送部製作「コスモス」 48
キ.河北新報朝刊コラム「河北春秋」 70
ク.河北新報夕刊コラム「河北抄」 45
ケ.朝日新聞「天声人語」 55
コ.河北俳壇・歌壇・川柳 45
デイジーマガジンみやぎは、上記のア~コまでを1枚のCDにまとめたものです。
デイジー再生機が必要ですが、どなたでも無料で購読することができます。
デイジー形式ですので、必要なところだけを、飛ばしてきくことが出来ます。
ご意見として、「Jノベル」がなくなったことについて記載してくださった方がたくさんおられます。
墨字の原本が廃刊されたため、音訳版も終了となりましたが、他にも文芸雑誌は
「文藝春秋」「オール読物」など多数ございますので、ぜひご利用ください。

13.当センターでは、地域において交流会等の行事を実施しています。このことについてお聞きします。
ア.行事開催について情報は届いており、参加したことがある 114
イ.行事開催について情報が入ってこない 29
ウ.行事開催について情報は届いているが、参加したことはない 141
エ.自分の住む地域では開催されていない 32
【分析】地域の交流会についての設問でしたが、交流会を「点字訓練」「すいてん会」など他の行事と混同されていると思われる回答がありました。
イ.行事開催について情報が入ってこない29人と少ないことから、アンケートを読むことが出来ている方へは、交流会のご案内はしっかり届いていると推察されました。
実施していない地域へは今後開催を検討するとともに、市町村からのご案内が届いていない地域へは発送について、あらためて市町村へ依頼が必要だと思われます。

14.質問13で「ウ.行事開催について情報は届いているが、参加したことはない」と答えた方にお聞きします。その理由について教えてください。(複数回答可)
ア.開催日時の都合がつかない 83
イ.会場までの交通手段がない 36
ウ.行事内容に興味が持てない 29
エ.その他     32
【分析】日程が合わないという回答が一番多かったです。
地域別に回答をみて、土日の開催の検討や複数回の開催など検討したいと考えております。
また、会場までの公共交通機関がない・ヘルパーがいないことが問題となることがあらためて分かりました

15.当センターのサービスについてどのように感じていますか。
ア.とても満足している 88 29%
イ.満足している 143 48%
ウ.どちらとも言えない 66 22%
エ.不満がある 3 1%
オ.とても不満がある 0 0%
【分析】
ア.とても満足している、イ.満足しているの2つをあわせると、77% のかたから「満足している」という回答をいただきました。
前回調査の同じ設問では ア.とても満足している 60 (18.2% )イ.満足している 140(42.6%) ウ.どちらとも言えない66(20.1%) エ.不満がある 4(1.2%) オ.とても不満がある1(0.3% ) でしたので、
以前よりもいい評価をいただいていると推察されます。

16.職員の接遇についてお聞きします。窓口や電話対応・ご案内などで、職員の挨拶や接遇について、どのように感じていますか。
ア.とても満足している 118 40%
イ.満足している 144 48%
ウ.どちらとも言えない 36 12%
エ.不満がある 0 0%
オ.とても不満がある 0 0%
【分析】ア.とても満足している、イ.満足しているの2つをあわせると、88% のかたから「満足している」という回答をいただきました。

17.開館日、開館時間についてお聞きします。現在の開館日・開館時間についてどのように感じていますか。
ア.とても満足している 56 20%
イ.満足している 144 52%
ウ.どちらとも言えない 68 25%
エ.不満がある 5 2%
オ.とても不満がある 2 1%
【分析】72%の方は開館時間に満足と答えていますが、不満と答えた方も3%ありました。

18.最後に、当センターに対しご意見・ご要望がありましたらお聞かせください。
こちらについては、みなさまから大変多くのご意見・ご要望をお寄せ頂きました。
みなさまからの、ご意見を墨字にしますとA4で6頁にもなりました。
これからのセンターに対しての、高いご期待があることがわかりました。
職員一同、みなさまからのご意見に真摯に向き合い、これからのサービス提供に努めていきたいと考えております。
アンケートへのご協力ありがとうございました。

4.ピッカピカ新刊紹介

貸出希望の際は、図書の種類と書名、または番号をお知らせください。予約受付後、7月26日からの貸出となります。

点字図書
一般向け図書
No 書名(巻次、副書名) 著者名 冊数

1 刑法 ストーカー行為等の規制等に関する法律 再犯の防止等の推進に関する法律 2巻
平成28年6月3日改正の「刑法」、平成28年12月14日改正の「ストーカー行為等の規制等に関する法律」、平成28年12月14日公布の「再犯の防止等の推進に関する法律」を収録。 総務省e-Gov法令検索

2 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律 2巻
組織的な犯罪に対する処罰の強化、犯罪による収益の隠匿行為等の処罰、犯罪による収益の没収・追徴の特例等を定めた法律。平成28年6月3日改正。 総務省e-Gov法令検索

3 マンションの建替え等の円滑化に関する法律 2巻
マンションの建替え又は除却する必要のあるマンションに係るマンション敷地売却の円滑化を図ることを目的とした法律。平成26年6月13日改正。 総務省e-Gov法令検索

4 全国盲学校弁論大会全国大会弁論集 第86回(平成29年度) 毎日新聞社点字毎日部/編 1巻
平成29年10月6日、広島県で開催された全国盲学校弁論大会の弁論集。活字併記。 毎日新聞社点字毎日部

5 東北のしきたり 鈴木 士郎/著 3巻
結婚式の引き出物は布団が常識、お盆は墓の前で花火を上げる…。東北地方に残る、正月やお盆・結婚や葬式・日々の生活の中の珍しいしきたりを取り上げ、その由来や成り立ち、変化の過程を紹介する。 マイクロマガジン社

6 アレクサンダー・テクニーク-ある教師の思索 Patrick J.Macdonald/著 4巻
アレクサンダー・テクニークは、「不必要な緊張に気づき、やめていく」という、心と体の使い方練習法。幼少期からアレクサンダー本人に学び、アレクサンダー教育の基礎を築いた著者が、テクニークの本質を明らかにする。 幻冬舎メディアコンサルティング

7 思秋期-感情的な人ほど早く老いる!? 和田 秀樹/著 3巻
成人が老人になる間の時期「思秋期」。思秋期真っ最中の精神科医が、思秋期を賢く乗り切り、幸せな高齢期を迎えるための心と身体の最新アンチエイジング法を指南する。 ブックマン社

◎文学 小説・エッセイ等
8 探偵ファミリーズ 天祢 涼/著 4巻
格安シェアハウスに住むことになった元美少女子役のリオは、大家が営む「レンタル家族業」を手伝うことに。一筋縄ではいかない依頼と、増えていく家族達が思いもよらない事件を呼び込む!? 実業之日本社

9 愛子のおんな大学 佐藤 愛子/著 3巻
娘と妻と母親と、世の中半分女族。男と女の生活が、この世の幸せであるならば、女の道を教えます。 講談社

10 ぼくたちは今日も宇宙を旅している-佐治博士のこころの時間 佐治 晴夫/著 1巻
生きるとは、毎日毎日、新しい自分で死ぬまで生きるということ…。数学や宇宙の話を詩のように語る物理学者が、余命宣告されてわかったことや、人生の意味、宇宙について伝えたい思いを語る。 PHP研究所

11 シャーロック・ホームズ殺人事件 下 グレアム・ムーア/著 4巻
19世紀末ロンドンで起きた連続殺人は、ドイルの調査によって思わぬ展開を見せる。そして失われたドイルの日記を追うハロルドたちの背後にも、何者かの魔の手が…。 早川書房

児童向け図書
12 スター・ウォーズエピソードⅥ ジェダイの帰還 ジョージ・ルーカス/原作 2巻
ルークは自分の父がダース・ベイダーであることを知る。ベイダーと対峙し、彼の中のジェダイの魂を呼び覚まそうとするが…。 講談社

13 スター・ウォーズ フォースの覚醒 J.J.エイブラムス/原作 3巻
レジスタンスのレイア・オーガナ将軍は、悪に立ち向かうため、最後のジェダイである兄ルークの情報を握る人物に接触を試み…。 講談社

14 ファインディング・ドリー 中井 はるの/文 2巻
ニモとマーリン親子の冒険から1年後。ニモの親友で、忘れんぼうのドリーが、ニモたちの助けを借りながら両親を探す旅に出る。 講談社

点訳絵本
15 いちにちじごく ふくべ あきひろ/さく 1巻
悪いことをしたらじごくにいくって、ほんとかな? よし、1日だけ、じごくのおにになってたしかめてみよう! PHP研究所

16 おはなみくまちゃん シャーリー・パレントー/ぶん 1巻
桜が満開になりました。くまちゃんたちはお花見をすることに。バスケットを準備して、太鼓を叩き、凧を持って、お花見の始まりです! 岩崎書店

17 せんたくやさんのググ 関根 知未/作 1巻
アライグマのググはせんたくやさん。ある日、ゾウさんのシャツとズボンを引き受けたググは、せんたくものを広げてビックリ。 教育画劇

18 どうぶつしんちょうそくてい 聞かせ屋。 けいたろう/文 1巻
今日は動物園の身長測定です。うさぎやカンガルー、キリンがならんで順番を待っています。 アリス館

19 とけいのほん 1 まつい のりこ/さく 1巻
どんぐりぼうやと時計の針が、なかよく遊びながら「いま なんじ?」楽しく読みすすんでいくうちに、幼児に時計のよみ方を、わかりやすく教えてくれる絵本です。 福音館書店

サピエ図書館からの点字図書紹介
20 埋伏-表御番医師診療禄 11 上田 秀人/著 4巻
御広敷番医師の主人公は、大奥の御台所の女中の腹痛に不審なものを感じる。上様の料理に携わる者の不調は、大事になりかねないからだ。将軍の料理を調べるべく、奔走する彼は、驚愕の事実を掴むが…。 カドカワ

21 奪う太陽、焦がす月 草凪 優/著 3巻
意外な素顔と初々しさ。定時制教師が欲情の虜になったのは20歳の教え子だった。やがて関係は露見し、苦悩の末に待っていたのは。どうしようもない男女の愛を鮮烈に描く官能ロマン。 祥伝社

22 身体知性-医師が見つけた身体と感情の深いつながり 佐藤 友亮/著 5巻
医師としての西洋医学の身体観と、合気道家の東洋的な身体運用。交叉する視点を持つ著者による、一歩先の面白い「からだ」をめぐる話。 朝日新聞出版

23 iPhoneの裏ワザ帖-凄すぎBESTテクニック 1683巻
基本操作&設定、メール&クラウド、LINE&SNS、音楽&映像、トラブル解決など、iPhoneを使いこなす168の方法を解説する。iPhone SE/6/6s、iPadに対応。 晋遊舎

24 警視庁特別取締官 六道 慧/著 5巻
ゴミ屋敷での変死事件を捜査する、警視庁特別取締官の星野美咲。その現場で、生物学者兼獣医の相棒・鷹木晴人が注目したのは一輪の白い花だった。 朝日新聞出版

録音図書
デイジー版(新刊)
一般向け図書
No 書名(巻次、副書名) 著者名 時間
1 春夏秋冬〈自然〉に生きる 塩沼 亮潤/著 4時間11分
すべてをふるい落とす、前に進む勇気、とらわれを捨てる、足るを知る、大自然の法則…。大峯千日回峰行を満行した著者が、人生をよりよく生きるためのメッセージを綴る。 春秋社

2 呪われた明治維新-歴史認識「長州嫌い」の150年 星 亮一/著 6時間56分
過去を水に流したい長州、過去を消さない会津。すれ違う歴史認識の真実とは? 戊辰戦争において薩長軍、特に長州軍が会津の地で婦女暴行・金品強奪など非道のかぎりを尽したことを、会津人の証言をもとに明らかにする。 さくら舎

3 「道」で謎解き合戦秘史-信長・秀吉・家康の天下取り 跡部 蛮/著 5時間33分
信長が桶狭間急襲に成功したのは道を味方につけたから? 家康の入府当時から江戸は交通の要衝だった? 信長・秀吉・家康の天下取りへの「道」を、合戦と道をキーワードに読み解く。川中島の合戦など著名な合戦にも言及する。 双葉社

4 日本人が忘れた日本人の本質 山折 哲雄/著 6時間47分
いま、立ち返るべきこころの原点がある-。天皇制、義理と人情、独自の死生観…。宗教学者・山折哲雄と作家・高山文彦が、日本人の本質について語り合う。 講談社
5 国家への道順柳 美里/著5時間09分
国家とは、国民とは何なのか? 普通とは何なのか? 在日の問題を通じて問い続けた魂の叫び。「国家」をメインテーマに綴ったエッセイ集。 河出書房新社

6 家族内ドロボー-相続でバレる大問題 長谷川 裕雅/著 5時間52分
家族内ドロボーとは、勝手に家族の預金を引き出したり、不動産の名義を書き換えるなどして財産を盗むこと。相続や離婚といった機会に発覚する。家族内ドロボーの被害にあった場合の対処法と、その予防法を徹底解説。 光文社

7 水を石油に変える人-山本五十六、不覚の一瞬 山本 一生/著 10時間27分
真珠湾攻撃の3年前、後に特攻作戦の生みの親となる大西滝治郎は、山本五十六の立ち会いのもと、海軍省内で「街の科学者」に水をガソリンに変えるという実験をさせ…。戦争・石油・日本人をめぐる数奇な歴史ノンフィクション。 文芸春秋

8 宮城県視覚障害者福祉ガイド平成30年度 宮城県/編 1時間13分
視覚障害が原因となって起こる様々な問題について、解決への手がかりとなるよう福祉施設や所得保障制度、生活関連情報などをまとめたものです。 宮城県

9 「ようちえん」はじめました!-お母さんたちがつくった「花の森こども園」の物語 葭田 あきこ/著 9時間22分
「親の手で育てよう」と、準備期間わずか4か月で開園した「ようちえん」。自然体験を軸にし、一流のこどもの時間を提供することを目指した「NPO法人花の森こども園」の、開園からの10年間を振り返る。 新評論

10 食は「県民性」では語れない 野瀬 泰申/著 6時間10分
お好み焼き発祥の地は、大阪でも広島でもない? 鶏を使わない焼き鳥がある? 九州でうどんにかけるのは胡椒? 食に隠された意外でおもしろい歴史をひもときながら、複雑で多様性に富んだ日本の食文化を紹介する。 カドカワ

11 子宮頚がんワクチン、副反応と闘う少女とその母たち 黒川 祥子/著 9時間
不随意運動、全身疼痛、運動障害、失神、脱力、記憶障害…。少女たちを襲ったものは、それらだけではなかった。子宮頚がんワクチンの副反応の深刻な実態と、被害者とその家族の壮絶な日常に迫った衝撃の書。 集英社

12 「健康食品」のことがよくわかる本 畝山 智香子/著 8時間44分
店頭に並ぶ健康食品やトクホ、そして新たに登場した機能性表示食品。ほんとうに健康に役立つのか、健康被害の事例や海外の状況も紹介しながら、健康食品の実態に迫る。 日本評論社

13 なんたってドーナツ-美味しくて不思議な41の話 早川 茉莉/編 6時間18分
材料が乏しかった時代の手作りのおやつ、朝食用のドーナツが段ボールでロビーに置かれるホテル、哲学的思考を呼び覚ます穴の存在…。美味しくて不思議な41編を収録したドーナツのアンソロジー。 筑摩書房

14 ミシュランガイド宮城2017-RESTAURANTS&HOTELS 特別版 13時間43分
素材の質、料理の技術とセンス等を考慮して選ばれた、宮城のレストラン・宿泊施設を掲載。基本データ、おいしさ・快適度などを記載。 日本ミシュランタイヤ

15 安さんのカツオ漁 川島 秀一/著 11時間39分
カツオ一本釣り漁。そこには自然を敬う伝統と日本独特の大切な文化が息づいている-。漁師の力強い日常と苦労を追いながら、激減するカツオ一本釣り漁の姿を浮き彫りにする。 富山房インターナショナル

16 徹底検証テレビ報道「嘘」のからくり 小川 栄太郎/著 6時間42分
モリカケ騒動に始まるテレビの報道は、フェイクに溢れていた! 「報道ステーション」等のニュース番組やワイドショーのキャスター・有識者の発言を文字起こしし、あくまでも「ファクト」をもとにテレビの現状を批判する。 青林堂

17 落語で味わう江戸の食文化 林 秀年/著 6時間33分
落語を楽しみながら江戸時代の庶民の食生活を知ることができる本。蕎麦、秋刀魚、煮しめなど、食べものを題材にした落語36席を、江戸時代の食べものや風俗を描いた資料性の高い当時の図版とともに収録する。 三樹書房

18 羽生結弦は助走をしない-誰も書かなかったフィギュアの世界 高山 真/著 5時間29分
絶対王者はもっと強くなる! 38年間フィギュアスケートを見続けてきた生粋のファンである著者が、マニアックな視点で「羽生結弦の演技の何がどう素晴らしいか」を、表現・技術の両面から徹底的に分析する。 集英社

19 「ぐずぐず」の理由 鷲田 清一/著 8時間46分
「ぐずぐず」「ふわふわ」など、さまざまな言葉の手ざわりがある擬態語(オノマトペ)。なぜ、それらの擬態語ができたのか。オノマトペの特性と表現を現象学的に分析し、現代人のいのちの息遣いや存在感覚を描きだす。 角川学芸出版

◎文学 小説・エッセイ等
20 さよなら僕らのスツールハウス 岡崎 琢磨/著 7時間08分
シェアハウス「スツールハウス」の新築時からの住人、鶴屋素子。彼女がいた時期に生まれた様々な謎。それらが解かれたとき、彼女の衝撃の秘密が明かされる…。青春ミステリ。 カドカワ

21 散歩道-FMシアター 松嶋 チエ/原作 52分
散歩で出会うだけの人との繋がりを、コミカルかつ温かみのあるドラマとして描く。本ラジオドラマの原作は、NHK厚生文化事業団「銀の雫文芸賞」2016最優秀作品。

22 ジュリエットのいない夜 鴻上 尚史/著 6時間34分
人生の達人・鴻上尚史が、大好きな作品「ロミオとジュリエット」を突っ込んだり、パロったり。ロミオになるはずだった男たち、ジュリエットになれなかった女たちの苦悩と悲哀、嫉妬と破滅を描く。 集英社

23 東京ワイン会ピープル 樹林 伸/著 5時間52分
自慢のワインを持ち寄り楽しむ宴。そこは愛と欲望と打算が渦巻く場でもあった-。「神の雫」原作者が、ワインの魅力と引き寄せられる人々の宿命のドラマを描く。 文芸春秋

24 時計の傷-ラジオ文芸館 伊集院静/著 42分
小山隆三・勢津は結婚して55年、社会人となった孫の成長を楽しみにしている平凡な老夫婦だ。2人には順調に育った1人息子の英幸がいた。隆三は、自分が若い時イギリスで買った腕時計を晩年孫にプレゼントするが、その腕時計には同僚の葬儀でついた傷が残っていた…。 文芸春秋社

25 煮こごり-ラジオ文芸館 井上 荒野/著 42分
晴子は鵜飼光一と穏やかな愛人関係にあった。その関係は31年に及ぶ。ある日突然、鵜飼がトラに噛み殺された。晴子は、それまで知ることを封印してきた彼の私生活を探り、死の真相を探る。 集英社

26 ふたりの娘-FMシアター 新井まさみ/作 52分
京都に住むアイコ(18)のところにいきなり東京から見知らぬ女子高生・香澄(17)が訪ねてくる。亡くなった親の骨を届けに来たという彼女。二人は、不倫関係にある男女双方の娘であった。平成28年度文化庁芸術祭ラジオ部門優秀賞作品。

27 楽園まで 張間 ミカ/著 6時間58分
雪が降り統ける世界。普通の人と目の色が異なるオッド・アイの少女ハルカと弟のユキジは、異能を持つために悪魔と呼ばれ、教会に追われていた。ハルカは心を失った双子の弟ユキジの手を引いて「楽園」を探すが…。 徳間書店

28 リバース&リバース 奥田 亜希子/著 7時間04分
ティーン誌の編集者である禄と、その雑誌を愛読する中学生の郁美。出会うはずのないふたりの人生が交差する時、明かされる意外な真実とは…。 新潮社

29 恋愛教室~美術室~ 南 潔/著 7時間14分
美咲は、家柄の良いお嬢様育ち。何不自由ない高校生活を送っていた。美術部顧問・柏木に、ある行為を目撃されるまでは…。学園を舞台に繰り広げられる恋物語。同名電子書籍を修正して書籍化。 徳間書店

30 路上のX 桐野 夏生/著 12時間45分
幸せな日常を絶ち切られ、親に棄てられた女子高生たち。ネグレクト、虐待、DV、レイプ、JKビジネス…。3人の少女は酷薄な大人たちの世界を、しなやかに踏み越えていく。 朝日新聞出版

31 ひとまず、信じない-情報氾濫時代の生き方 押井 守/著 5時間43分
虚構と真実を手玉にとる-。世界が認める巨匠・押井守がおくる7つの幸福論。幸せになるために成すべきこと、社会の中でポジションを得て生き抜く方法などのほか、現代日本が抱える問題についても論じる。 中央公論新社

32 一〇五歳、死ねないのも困るのよ 篠田 桃紅/著 2時間26分
そよ風に吹かれるだけで、なんて恵まれているのだろうと感じることのできる幸せ。どれだけ長く生きても、生きることに行き詰まることはない。生涯現役、ひとり暮らしを貫く希代の美術家が送る、後世へのメッセージ。 幻冬舎

33 私たちの星で 梨木 香歩/著 4時間27分
世界への絶えざる関心をペンにして、綴られ、交わされた20通の書簡。端正な作品で知られる作家と多文化を生きる類い稀なる文筆家。2人の邂逅から生まれた、人間の原点に迫る対話。 岩波書店

34 第三の銃弾 下 スティーヴン・ハンター/著 14時間31分
FBIの覆面潜入捜査官に任命されたボブは、大統領暗殺現場の調査を開始。アプタプトン殺害に使われたと思しき車をおびき出し、運転するロシア人殺し屋を射殺する。そして、さらなる捜査のためモスクワへ飛び…。 扶桑社

児童向け図書
35 絶叫学級[3]-くずれゆく友情編 いしかわ えみ/原作/絵 3時間05分
私の名前は黄泉。恐怖の世界の案内人です。思わず叫び声をあげてしまうような、身も心も凍る闇の授業にご招待しましょう…。「傘子さんが来る」「ブラック掲示板」など3つの怖い話を掲載。コミックスのノベライズ。 集英社

サピエ図書館からのデイジー図書紹介
36 エロティック日本史-古代から昭和まで、ふしだらな35話 下川 耿史/著 7時間26分
古代から昭和まで、日本の歴史を彩るHな話を丹念に蒐集し、性の通史としていたって真面目に考察。「鳥居は女の大股開き」「秘具の通販は江戸時代からあった」など驚きの説を明かす。 幻冬舎

37 カラヴィンカ 遠田 潤子/著 13時間16分
ギタリストの多聞に舞い込んだ仕事の依頼。それは、カリスマ的な人気歌手、実菓子のロングインタビューだった。だが、多聞と実菓子には憎悪み満ちた深い因縁があった。注目の著者の衝撃的長篇小説。 カドカワ

38 山岳迷宮(ラビリンス)-山のミステリー傑作選 梓 林太郎/著 9時間31分
山を愛する人たちに贈る珠玉のミステリー集。梓林太郎「避難命令」、樋口明雄「モーレン小屋」、七河迦南「冷たいホットライン」など、厳しい大自然の中で繰り広げられる謎と殺意と愛憎に満ちた山岳ドラマ全8編を収録。 光文社

39 闇鴉-剣客同心鬼隼人4 鳥羽 亮/著 6時間12分
闇につつまれた神田川辺で旗本松田庄左衛門とその従者が何者かに斬殺された。捜索を始めた隠密廻り同心長月隼人の前に黒衣の二人組が襲い掛かる。戦慄の剣を操る最強の敵に隼人が挑む。 角川春樹事務所

当センターは、平成21年4月より公益財団法人宮城県視覚障害者福祉協会が指定管理者制度により宮城県から指定を受け運営しております。
施設運営及び事業等々に対する利用者の皆様の意見を拝聴し、できるだけ反映させて行きますのでご意見をお寄せ願います。よろしくお願い致します。

<宮城県視覚障害者情報センター>

利用時間は、午前9時から午後5時まで。閉館日は、土、日曜日と、祝日、年末年始等ですが、下記の日曜日は開館しております。

7月の日曜開館日15日
8月の日曜開館日5、19日
9月の日曜開館日2、16日

〒980-0011宮城県仙台市青葉区上杉6-5-1
TEL:022-234-4047 (夜間・閉館日は留守番電話をご利用ください。)
FAX:022-219-1642
ホームページ:http://www.miyagi-sikaku.org/
Eメール:miyagi-sikaku@nifty.com
貸出用メール:kasidasi@miyagi-sikaku.org