視覚情報センターだより 平成29年5月号 テキスト版

平成29年5月15日発行 第540号

視覚情報センターだより
平 成  29 年 5月 号

***今月のメニュー***

  1. お知らせします
  2. 教えて!! 社会資源
  3. ピッカピカ新刊紹介 -点字図書・録音図書紹介

宮城県視覚障害者情報センター
〒980-0011 仙台市青葉区上杉6-5-1
TEL 022-234-4047 FAX 022-219-1642
(夜間・閉館日は留守番電話をご利用下さい)


1.お知らせします

(1)メールマガジン登録者募集

毎月、登録された方にセンターだよりメール版を配信しておりましたが、4月より名称を改め「視覚ニュース」として、「お知らせします(行事案内)」「点字図書新刊案内」「録音図書新刊案内」の三本立てで配信します。

これまでは、毎月のセンターだよりのみの配信でしたが、センターだよりに掲載が間に合わない急な行事のご案内や、災害発生時における情報の配信等予定しております。ぜひご利用ください。

登録方法

センターアドレス宛(miyagi-sikaku@nifty.com)に、お名前とメールマガジン希望の旨記載の上、お送信してください。

ご注意:携帯アドレスで登録する方は、配信を受け付けない場合がありますので受信ドメインの設定等お願いいたします。

配信アドレス:osirase@miyagi-sikaku.org

(2) 視覚障害者情報交流会の開催について

視覚障害者情報交流会を石巻市・多賀城市・岩沼市で開催します。

当日は、市役所職員からのお知らせや講話、情報機器の展示及び操作体験、参加されたみなさんでの懇談会等を予定しております。

対象:視覚に障害のある方(障害者手帳の有無は問いません)

見えない・見えにくい方の家族、その他(視覚障害支援に関心のある方等)

会場・日時(受付は、いずれも12時30分から)

(1)石巻会場 6月 4日(日)13時~16時 石巻市保健相談センター 講義室

(2)多賀城会場 6月19日(月)13時~16時 多賀城市役所 601・602会議室

(3)岩沼会場 6月30日(金)13時~16時 岩沼市総合福祉センター

iあいプラザ2階 大会議室

申込・問合せ:情報センターまでお願いします。

およその人数把握のため事前申込にご協力ください。

(申込なしでの参加も歓迎します)

(3) オープンすいてん会のお知らせ

5月の「オープンすいてん会」の内容予定をご紹介いたします。

日時:5月24日(水)13時~15時まで

内容:就労されている方の話を聴こう その1 「職場介助者制度をつかっている方をお招きして」

職場介助者とは、雇用されている視覚障害者のための事務処理の補助(朗読・文章の作成)や外出時の付添いなどの業務を行う人のことです。

実際に職場介助者制度をつかって、事務的就労をしている方から話を伺います。

申込締切:5月23日(火)

お申し込み・お問い合わせ:情報センターまでお願いします。

(4) 情報センター機器講習会のお知らせ

利用者の方を対象に情報機器講習会を開催いたします。

今回は、iPhone・iPadを対象とした講習会を開催いたします。

マンツーマンで対応いたしますので、購入したけどあまり使っていないというユーザーの方、使っているけどわからないことがある方など、ぜひご参加ください。

なお、質問したいことなどをお申し込みの際にお知らせください。

日時:6月4日(日)10時~17時のうち以下の時間の中から先着順で受付いたします。

①10時~11時30分    ②12時30分~14時

③14時~15時30分    ④15時30分~17時

受講料:無料

会場:情報センター

申込締切:5月29日(月)

お問い合わせ:情報センターまでお願いします。なお、お弁当ご希望の方は当日承ります。

(5) NHK放送番組表が寄贈されました

NHKより、放送番組表が寄贈されました。希望される方はセンターまでご連絡ください。

【点字版】

・NHKテレビ 総合・Eテレ / BS1・BSプレミアム 各1冊

・ラジオ第1・第2・FM 1冊

【デイジー版】

・平成29年度 NHK放送番組時刻表 1枚

(6) 差し上げます

以下の資料を差し上げます。

なお、先着順とさせていただきますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。お一人様3タイトルまでとさせていただきます。締切は、6月15日といたします。

【点字版】

○平成29年度「盲ろう者向け情報機器指導者養成研修会」 受講者募集案内 全国盲ろう者協会/発行

○平成29年度「コミュニケーション訓練個別訪問指導」 受講者募集案内 全国盲ろう者協会/発行

○年金ニュース 平成29年3月 年金改革法が成立しました 厚生労働省/発行

○点字図書のお知らせ No.67 平成29年3月号 石川県視覚障害者協会/発行

○厚生 第260号 平成29年3月20日 日本盲人会連合/発行

○心の糧 平成29年4月 692号 曹洞宗宗務庁/発行

○東洋療法 276号 全日本鍼灸マッサージ師会/発行

○にってんボイス 2017年3月号 日本点字図書館/発行

○盲導犬情報 第18号 2017年3月 全国盲導犬施設連合会/発行

○キューピー3分クッキング 2017年3月号 テキスト 長野市点訳グループてんとうむし/発行

○キューピー3分クッキング 2017年4月号テキスト 長野市点訳グループてんとうむし/発行

○一緒に楽しく使える共用品 桜雲会点字出版部/発行

○視覚障害者と健常者が共に楽しめるスポーツ 桜雲会点字出版部/発行

【大活字版・点字版】

○ふれあいらしんばん 平成29年4月・5月号 内閣府政府広報室/発行

【音声広報CD版】

○明日への声 平成29年4・5月号 内閣府政府広報室/発行

(7) 2017年度『盲導犬説明会(宿泊)』のご案内

スマイルワン仙台では、東北六県及び新潟にお住まいの視覚に障がいのある皆様を対象に、「盲導犬説明会」を下記日程で開催致します。

盲導犬との生活に興味をお持ちの方々がスマイルワン仙台に宿泊(1泊2日)して盲導犬との歩行と生活体験を行うことで、実際に盲導犬を持つうえでの疑問・不安の解消及び盲導犬の良さを実感して頂く事を目的としています。

日程:

第1回 終了                                   第2回 5/12(金)~13(土)

第3回 6/10(土)~11(日)       第4回 7/1(土)~7/2(日)

第5回 9/14(木)~15(金)       第6回 11/8(水)~9(木)

第7回 1/27(土)~28(日)       第8回 3/3(土)~4(日)

場所:日本盲導犬協会 スマイルワン仙台内

※宿泊はセンターの個室(バス・トイレ付)です。

参加費:無料

※往復の交通費はご負担願います。(駐車場はあります)

※家族の方も同伴及び宿泊可能です。

定員:各回4名(視覚障がい者・等級問わず)

お問合せ・お申込み:

日本盲導犬協会スマイルワン仙台ユーザーサポート部

〒982-0263 宮城県仙台市青葉区茂庭字松倉12-2

電話:022-226-3910 FAX:022-226-3990

(8) 演奏会へご招待します

視覚に障害をお持ちの方を仙台市民交響楽団第76回定期演奏会にご招待いたします。ご希望の方はお電話かメールで、お名前と枚数(付き添い1名まで可)をお知らせください。なおチケットは当日会場招待券受付でお渡しいたします。

時:2017年  6月18日(日)

場所:東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

開場 13:00    開演 14:00

  • 演奏曲目●

ワーグナー/楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲

チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」

シューマン/交響曲第1番 変ロ長調 作品38 「春」

指揮:寺本 義明(東京都交響楽団首席フルート奏者)

メール:akiranchan@icloud.com

電話:090-5186-7700(中村)

(9) プレクストーク新製品発売のお知らせ

この度、プレクストークの新しい仲間として、卓上型録音再生機、プレクストークポータブルレコーダーPTR3、及び再生専用機、プレクストークPTN3を発売することが決定いたしました。

今回はプレクストークポータブルレコーダーPTR3の4つの特長を中心にご紹介します。

特長①:自宅でデイジーを楽しむ卓上型録音再生機のスタンダード

まず、PTR2より大音量、高音質の内蔵スピーカーを搭載しました。

また高音質のテキスト読み上げ機能の搭載で、テキストデイジー等のテキスト文章を滑らかに読み上げることができます。

安心面では、再生に必要なキーだけ使える「すっきりカバー」で初心者の方でも安心して利用できます。PTR2付属のカバーにくらべ、

すっきりと本体にフィットした形状の「すっきりカバー」は、カバー装着時のキー操作性も向上しています。

本体には持ち運びしやすいようにハンドルがついたので、ご自宅でお部屋を移動するときに便利で安全に持ち運べます。

特長②:サピエのデイジーオンラインに対応

「すっきりカバー」を装着したままでも簡単にサピエのデイジーオンラインサービスに接続して、いつでもデイジー図書を楽しむことができます。無線LANに加え、有線LANもついているのでより簡単にサピエが利用できるようになっています。

特長③:多様なメディアに対応

まずCDドライブが内蔵されているのでデイジー録音図書CDはすぐに聞くことができます。その他約5GBの内蔵メモリ、SDカード、USBメモリに、お気に入りのデイジー図書を保存したり、録音することができます。

特長④:デイジー録音・編集に対応

録音した音声から、不要な場所を削除して整理することができます。また付属品のパソコン用デイジー編集ソフトPLEXTALK Recording Software を利用すれば、より詳細なデイジー編集をすることができます。

これらの特長により、ご自宅で、ゆっくりと、安心してデイジーを楽しむことができるPTR3にご期待ください。

発売開始は2017年の6月を予定しています。

価格は85,000円(非課税)です。

(10) 「第15回オンキヨー世界点字作文コンクール募集」

オンキヨー株式会社と公益財団法人日本教育科学研究所、毎日新聞社点字毎日は、「第15回オンキヨー世界点字作文コンクール」(後援:厚生労働省、日本盲人福祉委員会他)を実施します。

国内の部は、視覚障害者を対象に、点字や視覚障害を通じて体験に基づく作品を募ります。「サポートの部」はどなたでも応募可能。視覚障害者の家族、友人だけでなく、町で出会った視覚障害者との出来事から考えたことなども歓迎します。

作詞賞受賞作は今回も、作編曲家の徳永暁人さんが曲を付けます。

入選作の「点字作品集(墨字併記)」は全国の図書館などに、英語版は世界約150カ国・地域に贈呈されます。

【応募規定】点字(32マス120行以内)、墨字(活字)は2000字以内。「作詞」の分量は1曲の歌におさまる程度で、形式は自由。作品は未発表のもの。著作権は主催者に帰属します。

【応募方法】点字の場合は、データ化したものがあれば、BESかBASE形式のものをメール、またはUSBなどに入れて郵送。墨字の場合もテキストか、ワード形式のものをメール、またはUSBなどに入れて印刷原稿とともに郵送。作品の最初に「部門(作文か作詞)」「題名」「名前」を書いてから、本文を書いてください。さらに別紙に、以下を箇条書きで書いてください。①部門(「作文」または「作詞」。「作文」の場合は「成人の部」「学生の部(高校生以下)」「サポートの部」のいずれかを明記)②題名(ふりがなも)③氏名(ふりがなも)④性別⑤郵便番号、住所、電話⑥年齢⑦生年月日⑧職業または学校名、学部、学年⑨身体障害者手帳等級(「サポートの部」は不要)。応募メールはsakubun@mainichi.co.jpへ、郵送の場合は郵便番号 530-8251 大阪市北区梅田3の4の5、毎日新聞社点字毎日「点字作文コンクール」係へ

【締め切り】5月31日(当日消印有効)。

審査結果など詳しくは、点字毎日「点字作文コンクール」係(06・6346・8386)へお問い合わせください。

2.「教えて!! 社会資源」  ~青い鳥葉書について~

毎年、青い鳥郵便葉書が関係の方に無償配布されていますが、平成29年度は、6月1日に郵便料金が改定になるため、6月1日以降に新料金の葉書で配布を行うことになりました。

以下、日本郵便からのお知らせをそのまま掲載します。

なお、宮城県視覚障害者福祉協会では使用済み葉書を回収しております。センターにも回収箱を設置しておりますのでご支援の程よろしくお願い申し上げます。

(ここから引用文)

日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長横山邦男)は、重度の身体障がい者及び重度の知的障がい者で、受付期間内にご希望いただいた方に「青い鳥郵便葉書」を無償で配付します。

「青い鳥郵便葉書」は、青い鳥をデザインしたオリジナル封筒に通常はがき20枚を封入したものです。

「青い鳥郵便葉書の無償配付」は、1976(昭和51)年度に当時の厚生省が提唱していた「身体障害者福祉強調運動」に合わせ、身体障がい者及び知的障がい者の福祉に対する国民の理解と認識をさらに深めることを目的とし実施して以来、社会貢献のための取組の一つとして継続しています。

1 配付の対象

(1) 重度の身体障がい者

1級又は2級の方

(2) 重度の知的障がい者

療育手帳に「A」(又は1度、2度)の表記がある方

2 受付期間

2017年4月3日(月)から同年7月11日(火)まで

3 配付期間

2017年6月1日(木)から同年7月1日(火)まで

4 配付葉書

(1)通常郵便葉書

(無地、インクジェット紙又はくぼみ入り(注:本文末尾に説明あり))

(2)通常郵便葉書胡蝶蘭

(無地又はインクジェット紙)

※ 5月15日(月)発行予定の新料額(62円)の通常はがきを配付します。

5 配付枚数

お一人に付き上記配付葉書の中からいずれか1種類を20枚

6 お申出方法

(1) 窓口でのお申出方法

窓口で配付の希望をお申出いただく場合は、最寄りの郵便局(簡易郵便局を除きます。以下同じとします。)に身体障害者手帳又は療育手帳をご提示いただいた上、「青い鳥郵便葉書配付申込書」(別紙)に必要事項をご記入の上、ご提出ください。

なお、代人によるご提出も可能です。

お申込みに必要な用紙は、郵便局の窓口に備え置いています。

(2) 郵送でのお申出方法

郵送により配付の希望をお申出いただく場合は、適宜の用紙に、別紙と同等の内容を記入して最寄りの郵便局に郵送してください。

7 配付の方法

2017年6月1日(木)以降、最寄りの配達を受け持つ郵便局からお届けします。

なお、2017年6月1日(木)以降、申出者の住所又は居所の配達を担当する郵便局の窓口にお申し込みいただいた場合に限り、「青い鳥郵便葉書配付申込書」の記載内容を確認の上、その場でお渡しします。

【注釈】

(注) 「くぼみ入り」は、目の不自由な方が使いやすいように、郵便はがきの表面左下部に半円形のくぼみを入れ、上下・表裏が分かるようにした郵便はがきです。

3.ピッカピカ新刊紹介はこちら

当センターは、平成21年4月より公益財団法人宮城県視覚障害者福祉協会が指定管理者制度により宮城県から指定を受け運営しております。
施設運営及び事業等々に対する利用者の皆様の意見を拝聴し、できるだけ反映させて行きますのでご意見をお寄せ願います。よろしくお願い致します。

<宮城県視覚障害者情報センター>

利用時間は、午前9時から午後5時まで。閉館日は、土、日曜日と、祝日、年末年始等ですが、下記の日曜日は開館しております。

5月の日曜開館日21日

6月の日曜開館日4、18日

7月の日曜開館日2、16日

〒980-0011宮城県仙台市青葉区上杉6-5-1
TEL:022-234-4047
(夜間・閉館日は留守番電話をご利用ください。)
FAX:022-219-1642
ホームページ:http://www.miyagi-sikaku.org/
Eメール:miyagi-sikaku@nifty.com
貸出用メール:kasidasi@miyagi-sikaku.org