新着情報

宮城県知事メッセージ「新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する県民の皆様への緊急メッセージ」

宮城県の公式ホームページにおいて、宮城県知事からのメッセージ「新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する県民の皆様への緊急メッセージ」が動画で公開されましたので、以下にリンクと全文を掲載します。

R2.4.3新型コロナウイルス感染症対策に係る宮城県知事緊急メッセージ(新しいタブが開きます)

—–ここから知事メッセージ

全国ではこれまで2千人以上の感染者が確認され,東京都においては一日あたりの新たな感染者数が最大の97人となるなど,全国各地で感染の拡大が続いています。
県内でもクラスターが発生し,他方で,接触歴を追えないケースも出ていることから,今後更なる患者の急増が想定される非常に重要な局面にあります。
感染拡大をここで食い止められなければ,限りある医療資源が崩壊し,新型コロナウイルス感染症以外の疾患を持つ方も,必要な治療を受けられない恐れがあります。
新型コロナウイルスは,感染しても最大で14日程度の潜伏期間があると言われており,症状が出ない場合もあることから,無意識の感染拡大が懸念されています。
このため,県民の皆様には「3つの密」(密集・密閉・密接)を避ける行動の徹底をお願いします。
また,若い世代の方は,感染しても自覚症状がないと,知らないうちに家族や友人,地域の人にうつしてしまい,その方が重症化してしまう場合があります。
自らが感染を拡大する原因になる可能性があることを,十分に意識していただくようお願いします。
新年度を迎え,就職や転勤等で首都圏からの転入者が多い時期です。
転入された方やその家族の方などは,家族で,職場等で,できる限りの健康管理に努めるほか,症状があれば,速やかにコールセンターに連絡されるようお願いします。
また,首都圏などの感染拡大地域への外出は極力控えて下さい。
すべての県民の皆様にお願いします。
今が感染の拡大を防止できるかどうかの非常に重要な局面です。
皆様一人ひとりが強い意識を持って行動されること,また,家族、企業,学校,団体,地域においてできる限りの取組みをされるよう,お願いいたします。
令和2年4月3日
宮城県知事 村井 嘉浩
仙台市長 郡 和子
公益社団法人宮城県医師会会長 佐藤 和宏
一般社団法人仙台市医師会会長 永井 幸夫
 
—–メッセージ終わり